発達障害、自閉症、ADHD、アスペルガーなどの発達援助

院長紹介

  • HOME »
  • 院長紹介

 

小関康之(こせきやすゆき)
【略歴】
久留米大学医学部講師(発達小児科学)
福岡県立社会保育短期大学教授(現:福岡県立大学)
武庫川女子大学教授
カリフォルニア大学(UCLA)精神神経学研究所客員教授
九州保健福祉大学・大学院教授

米国カリフォルニア大学(UCLA)精神神経学研究所臨床研究センターとの研究提携を行い、発達障害の治療を進化させる。
同研究所教授 E. オーニッツ氏、P. タンゲー氏及びE. ショプラー教授との研究交流を行ってきました。

専門…小児発達障害臨床研究

現在、主として自閉症を含む発達障害幼児、学童年少児の発達促進に必要な治療法の臨床開発研究を行っています。

Devereux財団賞(米国) (1982)
国際感覚統合療法学会賞(米国) (1981)

【所属学会】

日本社会福祉学会
日本小児保健学会
日本保育学会

著書多数

お気軽にご相談ください TEL 092-929-2351 受付時間 9:00 - 19:00

検索

PAGETOP
Copyright © 日米発達障害研究院 All Rights Reserved.